業者を避けて素人と出会う方法

業者を避けて素人と出会う方法

割り切りとは、出会い系サイトなどで大人の関係としても表現されるその場限りの対価の発生する体の関係(いわゆる売春、援助交際)を指し、警察をはじめサイト運営側にも目を付けられないための隠語です。

業者を通す場合と、個人間のやり取りの場合とがある割り切り(援助交際)ですが、有名どころでワクワクメール・イククル等割り切りがある程度認められているものと、ハッピーメール・PCMAXのように割り切り自体認めていないものとに分かれます。

言わば、ワクワクメール等割り切りを黙認するサイトは業者やセミプロがひしめき、一方ハッピーメールやPCMAXが割り切り書き込みを削除するので、業者やセミプロが少なめの為素人探しが比較的しやすいと言えるのでしょう。

素人だからこそのお楽しみ割り切り

都心部、地方を問わず広く行われている割り切りは、現在多くの女性にとって従来の稼ぎの収入減を補完する大きな収入源となっています。

景気の低迷が長く続く中、女性達の稼ぎを補完するものとして、現実的に生きていく手段としての数少ない選択肢の一つとして重要な位置付けとなっている割り切り。

(ピンはねされたり拘束されたりする)どこかの風俗店に属することなくネット上で個人的にデート感覚で、大人の女性であれば相手がまともでエッチなだけであれば、自分の体で手っ取り早く現ナマ(金)を即金で、しかも効率よく短時間で稼げる方法なのです。

その様な理由からネット上での割り切りは、コロナ前のかつてまだ仕事の選択肢が多かった頃に比して素人女性の総数・割合が相当数増えてきています。

これは相手を特定せず多くの女性とセックスしたい男性にしてみれば嬉しい状況で、ナイナイの岡村がオールナイトニッポンで口を滑らせて叩かれましたが、ネット割り切り界でもまさにその様相となってきている訳です。割り切りを趣味、楽しみにしている男性にしてみれば素人女性の数が増えている現在の状況はまさにとっかえひっかえ選びたい放題となってきています。

割り切り禁止の出会い系サイト

業者を避けて素人と出会う方法

しかしその状況が黙って見過ごされる訳はなく、警察の指導がしっかりサイト運営側にはされています。

現状援交する主な場となっている出会い系サイト上では、売春行為である割り切りを認めず表向きには禁止している為、明らかに割り切りの金銭のやり取りと認識される書き込みはほとんど削除対象となっており、常に監視巡回しているためおおよそ5分以内には削除されてしまいます。

ニュースでも耳にすることの多い、コロナウイルスの影響による雇い止めやシフト減、解雇は特に非正規雇用職で頻発していることを良く耳にします。

飲食業のアルバイト、自由な時間を過ごしたいから選んだ派遣社員職、その他大企業ではない中小・零細企業に務める人の割合は女性が圧倒的に多いのが実情です。

特にコロナの影響で急に仕事が減ったり無くなったりして、それでも家賃や学費や生活費は待ってはくれない…そんな中で出会い系サイトで自分の選んだ相手からセックスの対価を、ピンはねされることなく即金で手にできる割り切りは、それらの女性達にとっては生きるための重要な手段になっているのが実情です。

法律で売春・援助交際は禁じられているとうわべで言ったところでその女性達は救うことはできません。

批判だけしても彼女たちの行動は止めることはできないので、そうしたい人はお金だけ払ってその時間お話でもしてあげれば良いです。

若しくは女性達は対価として体は許すのだから、優しく抱いてあげることもできます。正当化することはできませんが、割り切りによって女性達はその時を生きていくことができるのです。

“割り切り”や”援交”というそのもののワードは即削除対象のため、割り切りを求める女性達は退会されない為に別のワードを使って相手を探しています。

以下はそのものと特定されないための隠語の例を列挙しています。

  • 円、燕=援交
  • 意味わかる人=割り切り/援交できる人
  • 諭吉=1万
  • 苺=1.5万
  • 荷/WU=2万(ダブルの諭吉)
  • ホ別=ホテル代別で
  • NS=ノースキン(生)
  • NN=生中出し
  • 大人の付き合い=セックス有りの関係
  • 飛燕=セフレ(非援助交際)
  • 合法JK= 18歳(高3)の女子高生
  • 優しい人=お金が無いので援助して

などなど…。

とはいえ隠語を使いこなす女性は割り切りに慣れていると推測できます。またあまりに隠語に詳しい場合はセミプロ、業者の可能性を疑って良いでしょう。

その様な背景から、出会い系サイト上の掲示板では業者が多くを占めるものの、割り切り相手を求める投稿が多く、割り切り掲示板と化しているサイトが多くなっています。
 
サイトにもよりますが、掲示板には”ピュア掲示板”と”アダルト掲示板”があり、割り切りをする掲示板は主にアダルト掲示板を指します

ピュア掲示板の方は異性の趣味仲間や友達、恋人を探す掲示板ですが、割り切りに慣れてる男性はピュア掲示板で対象を見つけ誘い出してセフレ化する話も聞きます。
 
アダルト掲示板には割り切りを求める素人女性もいますが、多くは業者やセミプロがひしめく、ダイレクトにセックス相手探しをする割り切り掲示板なので、女性とセックスできれば良いという人は多少事務的、気持ちが入っていなくても良いのであればホテル代別で2万も払えば簡単にできます。

しかしそれであれば口コミ評価の高い風俗店でその分のサービスをしっかり受けた方が余程良いというもので、業者の事務的でおざなりな短時間作業でガッカリするくらいであれば、そして割り切りを本当に楽しみたいのであれば、時短効率を前提としている業者ではなく素人女性を相手に割り切りしたい人がほとんどです。

圧倒的に簡単に業者を見分けられる方法7選

業者を避けて素人と出会う方法

業者の割り切り女性に当たると、メールなどのやり取りはバイトなどの打ち子と言われる男性スタッフ等が担当して割り切り(援デリ)のセッティングを担当し、条件日時場所が決まればそれぞれの場所に登録女性を向かわせて客相手をさせる訳です。

儲けを考えれば、業務効率を上げるためできるだけ短時間で回転させるのが良いので、セックスは作業化され、早く終わらせるために余計なやり取りなく事務的に処理されてしまいます…。

とても男性側として満足できるものではないですね。

多くの男性はそのような業者を避けて素人女性とデート気分を味わいながらドキドキワクワクしながらセックスしたいでしょう。
 
以下の7選を参考に、しっかり業者と素人女性を見分けて無駄な時間とお金を減らして安全に割り切りを楽しみましょう

プロフの職業で業者を見抜く

イメージでエロく感じてしまう職業を業者は使って登録しています。

看護師は根強い人気を誇る職業の為良く出てきますね。

その他にもモデル、キャンギャル、ケーキ屋さん、保育士なども同様に使われます。

加えて旦那とレス状態の人妻、という設定も男ウケするので見かけますが、これはリアルにその状態の人妻もけっこう存在する為プロフのみでは見分けられません。

プロフだけで安易に信用しないよう気をつけ注意しながら相手を見極めましょう。

プロフの写真や自己紹介で業者を見抜く

多くの男性は頭の中が女性とのワンナイトラブ、セックスで一杯になっている状態で出会い系の女性のプロフを観るワケです。どうしてもエロく色っぽい女性の写真に目が行きがちになります…が冷静に考えましょう。

普通素人女性がいくら男好きで人恋しくて抱かれて気持ち良くなりたい、ドキドキワクワクしてちやほやされお金も手に入れたいという願望を持っていたとしても、不特定多数のどんな人間がいるかわからない公開サイト上で自分の顔や胸の谷間等を露出し晒すことは先ずあり得ません。

芸能人でもなく事務所に所属してる訳でもない一般素人女性が、ネット上にエロい雰囲気の顔や胸の谷間等を晒すでしょうか?
自分が女性だとして、プロフに”自分はエッチ”だとアピールするか、もし知り合いに見られたり、勘違いストーカー男に身バレでもしたら大変危険です。

そんな危ない真似を素人女性がするワケありません。

それなりに警戒モードを保ちつつ、安全でちゃんとしてそうな、それでいて楽しくセックスを楽しめそうな相手でこの人なら大丈夫かな、秘密を守ってくれそうな人かな、と何度かメールをやり取りした上で受け入れた相手になら、個別に自分の画像趣向をオープンにするかもしれません。

他人を演じて好き勝手書ける業者の男性打ち子達が、頭の中がエロモードになっている男達にウケるようにモデル等の画像を使ってエロく色っぽい写真でプロフアピールしています。これらはほぼ業者であること間違い無しです。

個人連絡先で業者を見抜く

業者を避けて素人と出会う方法

これも業者と素人女性を見分けるポイントです。

簡単に作れて棄てられるフリーメールが連絡先だと業者の可能性大です。

使用端末がPCの場合も業者を疑って注意しながらチェックした方が良いです。打ち子は割り切りセッティングを手早く数多く処理するためPCを使っているのです。

ただ中にはリアルにパソコンを使っている女性もいる為、判断目安の一つとしておくと良いでしょう。

ちなみにLINEのIDがあるからといって素人女性と早合点してもいけません。出会い系サイト内メールを使ってやり取りするのにはサイトの目が光っている分守られている利点も女性側にはある訳で、それを否定しいきなりサイトを抜けてLINEでやり取りしましょう、と女性側から持ちかけてくるのはほぼ業者です。

条件で業者を見抜く

よく業者が使う手で、慣れた文章で「次回からはセフレでいいけど、初めは不安なので別荷(ホテル代別で2万)で」ともっともらしい条件出してきますが、一般素人女性が会ってもいない、素性もセックスの相性もわからない相手にセフレを前提にして会うわけがありません

これは業者決定の定型文です。変な夢を抱かず、自分が女性だったらなんて言うだろう、の視点を持って客観的に読み解くとおかしな点に気付けるでしょう。

待ち合わせ場所で業者を見抜く

割り切りの達人達は業者見破りを簡単に日常的にやっています。それが相手の指定してきた待ち合わせの場所を変えさせる、というテクです。

業者は事務所なり女性達を待機させている場所から近場のホテル街を縄張りにしていて、待ち合わせの場所を指定してきます。いかに女性達を短時間で効率よく稼がせることを考えたらそうなりますね。

余計な交渉を避けて例えば東京であれば”巣鴨”などを一択で指定してくるので、こちら側から自分は新宿だから、真ん中の”池袋”にしよう、など提案しても『女の子に合わせてくれる心が広い人がいい』、だの『融通がきく優しい人が好き』、などグダグダ言いながら待ち合わせ場所を変えないのが業者です。

素人女性であれば、お金やドキワクな気持ち良さ、寂しさ解消を手に入れる為に多少の場所変更に応じるものです。速攻で他の女性に行きましょう。

クイックなメール内容で業者を見抜く

業者を避けて素人と出会う方法

業者の場合、打ち子が業務としてPCで何人にも同じようなメールを送っているので、定型文には男性の呼称(名前)も入らず細かいその相手の特徴(趣味)などを反映したレスはほとんどしません。

なるべく手間をかけずに相手に条件をのませてセッティング完了したいので、一回のメールによくそんなに盛り込むな、と思える長文が、いつ作ったの?というスピードで、各種条件を盛り込んだ内容で送ってきます。…普通女の子がそんなメールを初対面のよくわからない男に送らないですよね。そんな速度感で…

これも冷静に考えれば気付けます。

お互いの雰囲気を知りもしない内に短時間でパーンと条件を送ってくるのは繰り返し割り切りを業務的に繰り返している業者かセミプロ女性です。

特にZ世代の20代前半位の女性はツイッターやLINEなどを使いこなしているので、会話やり取りは短文をいくつも連ねるのが普通です。条件を並べ立てた長文自体無理がありますね。

加えて、業者の打ち子は他にもたくさんメールを送信している為、細かいやり取り対応ができず会話が成り立たない傾向もあり、質問に応えない一方的なメールのやり取りになりがちです。誰にでも当てはまりそうな長文がきてその後細かい返信が無い場合、業者だと推測できます。

掲示板へのアップの頻度で業者を見抜く

アダルト掲示板への書き込み自体8割は業者かセミプロと言われています。

打ち子は仕事として援デリ案件を取得しなければならないので、常に掲示板チェック、メールチェックしています。その上メールが来たらバンバンアポ取りメールを返していくのですが、当たりがないとどんどん掲示板を新しく打ち直していくので、男性側としては掲示板の更新頻度が高い女性は業者と見て間違いないので避けたほうが良いです。

毎日どころか一日に何度も更新して割り切りを誘っているのは業者か、そうでなければ余程金に困っている(生活がかかっている)セミプロかです。

会ってセックスしても良い思いできるイメージがわきません。

素人の一般女性であれば掲示板にアップしたとしてもしばらく様子を見るでしょうし、日記への書き込みの方が普通はされるものです。

プロフの日記をチェックしてみると、業者は日記にはあまり手を付けず、あっても一つだけといったケースが多いので参考にしましょう。

見分け方の注意事項

先述した中で、使用端末がPCだと業者の打ち子の可能性…と書きましたが、決めつけられないのが素人女性がネカフェのPCで出会い系サイトにログインして割り切りのやり取り等をしているケースです。

出会い系サイトもスマホのアプリ版だとアダルト規制がかかっている為、アダルト掲示板は表示されません

スマホでもPC版を見ることはできますが、小さい画面では見にくく操作もしにくい為、PC画面でアクセスした方が楽です。自宅にノートPCなどあればそれでチェックすれば良いですが、スマホしか持っていない女性もけっこういるので、割り切り活動する日はネカフェからPCを利用してサイトにアクセスしている事もあるので、PCだから業者だと決めつけるのは気が早いかもしれません。

これは業者排除の常套手段で割り切り達人たちも良く使っている手です。

業者だと、そんな提案をされたら何言ってんだコイツ面倒くさ、となります。無駄な時間は一切排除、受け入れる訳にいかない非効率なことなのですぐホテルに行ってサッサとハメて射精させ15分でバイバイしたいので間違いなく断ってきます。

これが相手が素人女性だと、メールやLINEのやり取りで盛り上がり、写真交換をして電話で会話したりの後に会う約束をしてから、カフェで少し話していこう、とか軽く飲んでいこう等の提案をしてみると、自分が払うわけではないしデート感も出て嬉しがるかも知れません(セミプロや絶対的にお金に困ってるギリギリガールで無く、人恋しさやセックスを浴していてついでにお金もゲットできたらラッキーくらいな女性ですね)。最悪会って断られても損する訳ではないので、素人女性なら応じてくれるでしょう。

この様な割り切りセックス時間以外の提案をしてみて受け入れるなら素人女性の可能性大な上、展開次第でセフレ化できる可能性も高いことでしょう。

素人女性との割り切り体験談

業者を避けて素人と出会う方法

単身赴任した筆者の体験記です。

赴任先で酒好きでもなく会社同僚などいない者にとって地域コミュニティにも縁が無い中、事前情報が無かったもののネットで相手を探すのは自然の流れでした。

「出会い」で探すと出会い系サイトの比較がたくさん出てきたので読み解くと、中ではコストが多少掛かり気味でもPCMAXが実際女性にたくさん出会えるとあったので、迷わずPCMAXに登録することに。

本人確認も済ませ初めの無料ポイントを使い、自分のプロフをしっかり作成(転職歴のある中年男にすると、プロフ作りは慣れているので全ての項目を埋めアピールポイントもソツなく作成)。

早速地域や条件設定し検索掛けるとたくさんの女性達が上がってきます。

事前対策したわけではありませんが、経験からあまりに年齢の離れた20代前半のモデルのような写真の女の子からメッセージが来た時にはウソ感強すぎて引いてしまいスルー…業者という言葉はまだ知らなかったものの、詐欺かプロだと感じ無視して捨て置きました(つまり女性から声掛けて来たものは全てあやしい、のフラグが立ってました。男性から声をかけるのが自然ですからね)。

気になる女性のプロフをチェックして自分と趣味や感覚が近そうな人にメッセージを送っていきます。すると何人かは返信がきてメールのやり取りが始まります。これは楽しい…出会いの予感にワクワクします。

そうやり取りしていると、ポイントがあっという間に無くなります。

ポイントを買うため3000円程入金(カード決済だと明細が残ってしまうので近くのATMから)。

メールのやり取りの中で発展しそうに無い女性は切りながら進めるとふたりの女性と深まり、その内二人共LINE交換に進んだことで、ポイントを気にせずもっと深く会話を進めていきます(これらの一連の動きで要したコストは、入金したポイントが無くなる少し手前くらいでした)。

途中また若い女性から気になります等のお誘いメッセージが来ましたが、全てスルーしながら、ふたりとLINEでより関係を深めながら、その内お話しましょうとなりLINE電話でお話しました。

実際生の声(スマホ越しですが)を聞くとより期待が高まり、会う約束をしてそれぞれ別の日に別の店で飲みにいき、実物を前にドキドキしながら会話を楽しみました。

これはそれぞれの男性の求めているもので展開が変わるのでしょうが、一人は控えめに恋人志望(自分好みのぽっちゃり癒やし系)、もう一人はガッツリ愛人志望(スレンダーで少し冷たい系)だった為、その時は単身で人恋しくさびしん坊状態だった自分は恋人志望のぽっちゃり癒やし系の女性を選んで愛人志望にはごめんなさいして一回の飲みでさよならしました。

愛人志望と言ってもセックスの対価は求められず、ただ食事代は全てこちら持ちと、ドライブデート、部屋で一緒にドラマや映画を観たい、という要望だったのでカワイイものでしたが…(その後もLINEや電話でしばらく会いたい、と連絡きましたが、ぽっちゃり癒やし系にハマっていった為丁寧にフェードアウトしました)。

どちらの女性も30代半ばの人妻で、どちらとも旦那とはレス状態と似ている環境でした。

ぽっちゃり癒やし系人妻とは互いの仕事のタイミングが当初合わずLINEや電話やり取りを重ねた上で会ったので、お互い待ちわびての出会いだったので余計に会えた時の喜びが大きかったです。

 美味しい料理とワインで気分が上がり会話も盛り上がり、堪能した後少し散歩しつつ一人暮らしの自分の部屋に誘いました(近くだしちょっと寄っていく?というライトな誘い方。少しはにかみながら『うん♡』と快諾)。

部屋でコーヒーを飲んで少しリラックスしてからベランダへ。
夜景を見ながら少し話した後無言で見つめられ、抱きしめてディープキス。その後部屋に入って自然な流れでセックスしました(生で)。

2回愛し合ってお互い満足し、離れがたい気持ちの中で彼女を送り、その後LINEで、会えて良かったと伝えてその日を終えました。

お互いかなり相性が良く、寂しく孤独を感じていた彼女はそれを埋める相手としてバッチリお眼鏡に適ったようで、それからは時間を見つけては私の部屋に来てセックス三昧の日々を過ごしました。
…それから1年近く経ちますが、彼女とは今だにセフレで熱く繋がっています。

出会い系で何を求めるかで使い方は色々多岐にわたるでしょうが、自分の場合はセフレ(兼恋人)がいきなり作れたのでPCMAX様々でした。

今回の相手が業者であれば一回会って終わりだったと思いますが、さよならしたスレンダー人妻含め、アプローチするところからメールやLINEで仲良くなり、電話して会って飲みに行ったりお茶したり、その後セックスしてまたより深めていく、という素人女性ならではの、事務的な業者女との割り切りセックスでは味わえない未知数のドキワクな展開が期待できます。

体とお金に余裕があれば何人でも女性とオトナの関係を作れる事を実感しました。何しろ恋人愛人セフレ作れるのに掛かったコストは3000円と飲み代くらいですから。

こんなにコスパの良い出会い方は無いでしょう

色々な女性に出会って割り切りセックスしたいと思っている男性はまずトライしてみた方が良いと思います。

業者排除徹底しているのがこの出会い系サイト

業者を避けて素人と出会う方法

業者は5分で削除「ワクワクメール」

ワクワクメールは老舗の優良出会い系サイトとしての実績がある為多くの会員男性ユーザー数を誇ることから、男性のメールアドレス情報が、それを収集する業者により集められています。

サイトの外に連れ出そうとし、その際にメールアドレス情報を収集されてしまうパターンの”メアド収集業者”による被害なのですが、今はそれらは”誘導業者”として徹底排除され退会させられるので、そちらの対策は万全に近い状態です。

もし伝言板にメッセージや足あとを残した女性が出たとして、その内容がサイト外に誘導する類の内容であれば、すぐに返信せず数十分待てばサイト側で削除してくれます。

しかし援デリ業者を同じように対処するのはまだ難しいようです。

素人女性と違って業者やセミプロ達のサイト内のメールはすぐに条件金額交渉をしたり割り切り隠語が使われ長文メールで出されたりする事が多いので、明らかに割り切りのやり取りだと判断されるものであればサイト側が削除してくれます。しかしサイト内のメールで割り切りとわからないようにやり取りがされると、サイト外にいきなり誘導している訳ではない為、排除されないままその流れで自然とLINEに移行したらサイト側だけでは防げません。

自分で業者を見分ける方法を事前に身につけておいた方が良いでしょう

素人の女性会員が圧倒的な「PCMAX」

ブログや情報サイトでも、PCMAX(通称ピシマ)での素人女性と会える率の高さはかなり多く語られています。

会員数も1500万人を誇り、その中で素人女性の数が多いと広く言われるサイトです。

実際筆者も大人の付き合い探しデビューはピシマでした。

何人もの素人女性と会ってデートしたりセフレも作れたので、業者をじっくり見分けて排除すれば間違いなく素人女性と会うことは容易な定番の出会い系サイト老舗です。

やりようですが、割り切りで攻めて楽しんでも良いですし、セフレ作りも展開次第で十分楽しめます。

業者自体があまりいない「ミントC!Jメール」

Jメールは前述のサイトに比べると会員数も少なめ(600万人)ですが、若い20代前半の女性比率が高くなっています。

女性にはメールが無料どころかキャッシュバックシステムがある事が功を奏し、男性より女性の比率が高いサイトです。

掲示板が多岐に分かれているので、相手との考えや感覚のズレを少なくやり取りできる仕組みになっています。

真剣に恋人を探している女性割合も多いですが、マジメな出会いから趣味仲間、大人の付き合い(割り切り)、中年層枠など自分に合った出会いを楽しめます。