割り切りからセフレにする攻略法解説

割り切りからセフレにする攻略法解説

割り切りとはその場限りの対価の発生する体の関係(いわゆる売春、援助交際)で、お金での割り切った関係行為を指す、警察に目を付けられないための隠語です。

昔は雑誌や男性誌の投稿欄などでやり取りされたものが、現在は特定のサイト(出会い系サイト)で日々多数行われています。

有名どころでワクワクメール、イククル辺りが割り切りがある程度認められていますが、似たものでハッピーメール、PCMAXでは割り切り自体認めていません。

一方セフレ(セックスフレンド)はお互いを特定のお相手として認め受け入れ、割り切りのようにセックスの対価としてお金を払わずにセックスを楽しむことができる関係です。
やり取りが続く限り単発で終わらず複数回日をまたいで会ってお互いの楽しみの為にセックスができる相手です。

それができるということは女性側がある程度安心してストレスも無く相性も良い上でないとその関係性は作れないでしょう。
出会い系サイトでは先述のハッピーメールやPCMAXが割り切り書き込みを削除するので、業者やセミプロが少なめの為セフレ探しが比較的しやすいと言えるでしょう。

私が実際に割り切りからセフレにすることができたのでどうやってセフレにしたのかやり方を教えます。

割り切りからセフレになった体験談

割り切りからセフレになった体験談

「割り切り希望の欲求不満そうな人妻(21歳)をゲット」

素人女性の割り切り率が高いPCMAXを利用して割り切り→セフレ化に成功した既婚サラリーマンのケースです。

こちらのアダルト掲示板に援助OKを匂わせて投稿(大前提として、プロフは全項目しっかり書いておくことが大事なポイントです。これも出会い系サイトの攻略記事やブログをチェックしてモテるプロフの書き方などを参考にしましょう)。

そこに反応してきた中で若い女性好きな理由から、21歳の人妻とメールのやり取りをスタート。

連絡をくれたお礼と、何を求めているかを探ってみると、旦那が仕事や友人との付き合いで殆ど相手をしてくれず放っておかれている事、セックスレス状態で不満が溜まっていて自分も遊んではじけたい願望が爆発してしまっている状態と判明。

「それはひどい、わかる」と共感しつつポイント消費もあるのでメールからLINEへさっさと移行。

ポイントを気にせずやり取りを続行。

やる事は決まっているので人妻が積極的にアピールしてくるので、では容姿チェックを、とお互いの画像交換をすることで自分から送信。

相手の好反応後少し間が空きながらも画像を返信してきたら、合格ライン。

褒めることを忘れずに「カワイイじゃん!」。

お互い気持ちが高まったところで会う約束を取り付け。

平日の夜に会うことになり待ち合わせ。

会っていきなりホテルに行かずにカフェへ。

少し驚かれながらも、がっついていない、精神的に余裕を感じさせる為のワンクッションです(若い娘とヤリたいオーラ全開の中年はキモいし格好つきません)。

ここで身の上話をしっかり聴く姿勢で聞いてあげると止まらない。

文句や愚痴が出るわ出るわ。

一旦切り上げてホテルへ。

ラブホは久しぶり!とはしゃぎテンション上がっているところをベッドへ促し…丁寧に優しくリード

大事に扱います。

相手の反応を確かめながら弱いところを見つけるように首や耳、背中、胸とやさしく舐め愛撫。

陰部に触れるとぐっしょり濡れて興奮している。

そこを丁寧に手淫しクンニすると、普段は旦那から荒々しい前戯しかされていないらしく「こんなにやさしくされたの初めて…」との反応。

ゴムを付けてゆっくり挿入すると気分も高揚して反応が激しい。

あえぎ声も大きく気持ちいいを連呼。

少し速度を上げて出し入れすると高い声を上げてイッてしまう。

カラダの相性も良く結局半日で3回もいたしてしまうことに。

ここでポイント!なのが再度会う約束をしたいところですがここはグッと我慢します…そのまま別れるのです。

そして、自分からは連絡しないで待つのです!数日後、人妻の方から連絡が。

「あのー…」
『どした?』
「また近々会えませんか?」
『んー、◯曜日なら会えるよ』
「本当ですか?」
せっかくだからゆっくりご飯でも食べようか?
「わーい!うれしい!」

これが割り切り→セフレ化にとって大事な通過儀礼なんです。

ガツガツせずオトナな余裕で待つ。

自分から声をかけたら幾ら良い出会いであったとしても、お金の条件無しでは会えない可能性が高いのです。

それを相手から会いたいと言わせればお金の条件はついてこない

しかもいきなりホテルに誘うのではなく、飲み屋へ。

そこでまた身の上話をたくさん聴いてあげて…酔いもまわってきたところで人妻から近付いてきて耳元で「旦那には今夜は友達のところに泊まると言ってきてるんです…」完落ち攻略成功!もちろん飲み代やホテル代は全て侠気で自分持ちですよ。

結局朝まで激しくセックスしまくり、その後も良好なセフレ関係が続いているというワケです。

ミントC!Jメール

ミントC!Jメールバナー

ミントC!Jメールは登録すると100pt貰える、出会い系サービスですが、女の子支援のツールもあり、若い女の子に人気のサイトになっています。割り切り出会い目的の貧困女子から、セックス自体が目的の若妻など、ジャンル豊富で、楽しめるのが特徴です。生理日予測ツールがあるのでHな女の子に中出しも夢ではないかも・・・?運営31年の老舗『ミントC!グループ』だけあってセキュリティも高く、安心の出会い系サイトです。

割り切りからセフレは可能

割り切りからセフレは可能

出会い系サイト等で割り切りをすると一般の女性も業者の風俗嬢も混ざっている募集形態なので、よくわからず闇雲に攻めたところで相手を絞らないとセフレにするのにはハードルが高い状態と言えるでしょう。

また中には生活の為に割り切りを日常的に行う女性もいて(いわゆるセミプロ)、個人経営ながら管理買春業者の風俗嬢ばりにセフレ化は難しい相手となります。「何のメリットがあってあんたにタダマンさせないといけないの?!こっちは生活かかってんだよ」と相手にされず終わるだけです。

しかし裏を返せばターゲットを絞り込み攻める相手を誤らなければ、割り切りからセフレの関係になるのは可能と言えます。例えば彼氏や夫はいるけど不満が溜まっている、寂しい状況にいる女性

彼女達は普段はパートナーがいて体裁上彼氏や結婚相手を探しているわけではないので、真面目な出会いが目的のマッチングサイトは対象ではありません。そちらの表の顔を保つ為に、寂しさや不満を埋めてくれる裏(真)の顔で会える相手、心の隙間を都合よく埋めてくれる相手を探していたりします。

ただ出会い系で寂しさを埋めて欲しいと甘える相手を探しても、お金が絡まないと相手の質も下がりリスクを伴ったり、またはただセックスをしたいだけのヤリマンと思われても困る…そんな思惑から割り切りで一線を画して相手を探す、そんな女性を探し出せると「割り切り→セフレ化」の道はだいぶ近付くことでしょう。

そもそも見知らぬ男女が割り切りとはいえお金で割り切ってセックスするのです。皆が皆慣れていて安心できる相手かわからず、また中には女性とヤリたいだけの身勝手な態度を取る、余計な感情を不要と考える人もいるでしょう。コミュニケーションをまともに取らない(取れない)男性もいる中で(逆もしかり)、相手の女性の多くは少なからず警戒していると考えた方が自然です。

そんな相手を崩し攻略していくには初回の対応が大事です。はじめは初期投資、必要経費として捉え、また割り切り条件を合意して会うことになった訳ですから金払いは良くした方が良いでしょう。

相手を安心させる意味では、お金は先払いするのが基本。ホテルの部屋に入ったら「ヨロシクね」と気持ち良く約束の額を渡します。その方が相手も安心できるし、色々やってくれます(お風呂の用意をしてくれたり好みの体位のリクエストに応えてくれる等)。

女性側も尽くすセックスに集中できるというものです。好印象な上約束を守る姿勢も示すことができます。額を決めて会っているのに当日値切ってみたり、一部を後払いしようなどセコい真似は気持ちも冷めるので避けた方が良いです。

これはビジネスでも言えると思いますが、営業マン等が見込客を攻略するのに初回は第一印象を良くして距離を縮め、金払いも良く、良い人と思ってもらうことに努め、次の段階(商談)につなげます。その初動の質により次回以降交渉を有利にしていけるというものです。

割り切りからセフレにするための心構え

割り切りからセフレにするための心構え

割り切りで会うならホテルで先払いで気持ち良くセックスを楽しむ話をしました。とはいえ、2回目3回目と同様に同額を払っているだけでは相手にとってみれば金払いの良い定期客(金づる)ができたとなるだけで、そうなれば挽回するのは難しいでしょう…。

そうならない為の絶対的なやり方がある訳ではないですが、幾つかそれを回避する前提や振る舞い方、捉え方があります。ある程度初回で良い雰囲気で、(相手も喜ばす様な)良いセックスができたのであればセフレ化の可能性アリと捉えても良いでしょう。

一方で初回セックスを事務的に終え、感情面でも特に男女のやり取りが全く無いまま終わり別れた場合は仕方がない、セフレ化の望み薄です。良い雰囲気で会話も楽しみながらセックスを終えた後に、相手の女性がすぐに帰らずくっついていたり、仲良くなれた雰囲気なら脈ありです。ただまた会いたくても自分からすぐ会いたいとは言わないで我慢します。それは相手から言わせるのです。

要は女性にとって自分の見方、立ち位置を「商売上の”客”」から「心地良く楽しい相性の良い”男”」へ変えるワケです。

対価としてのセックスという構図ができてしまうと、セックス自体に”稼ぎ”としての意味合いが定着し、そこに愛情やお互いの心身を慰め合う情感が薄れ通じ合い満たされることなく希薄化してしまいます。早い段階で自分という男に求められている女であることを意識させ、お金を稼ぐよりふたりの愛欲、体を求め合う関係の価値を感じてもらうことに注力します。

そうは言うものの、お金を得られるから、その対価があるから見ず知らずの男性に普段晒すことのない裸体を開け広げて、しかも体を重ね合わすことを許す…よくよく考えたら幾ら1万某のお金を得られるからと言って、普通お金にそんなに困っていなくて精神的に満たされていたら、わざわざ援交売春まがいのことはしなくて良いはずです。

これが前者(生活の為の金稼ぎ)だと”業者やセミプロ”に当たりますが、後者が今回のテーマで対象とすべきターゲットとなる、お金目当てではなく出会い系で割り切りをする女性達です。

彼女達はヤリマンかと軽く思われたくないのであえて条件を付けて相手探しをしている事が多いので、先述のようにただのお金のやり取り、対価としての事務的なセックス相手にならないために、彼女達の本当の目的、精神的にも肉体的にも満たされたい、誰かに価値を認められ愛されたい、そこの辺りに応える相手として自らの男性の立場を最大限発揮するのです。

①セックスで女性に奉仕する

通常の男女の仲であればいくつものステップを乗り越えた後に待っているはずの究極行為である”セックス”が、条件付きとはいえいきなり飛び越えてできるワケです。

その肝心な場面で他の多くの割り切り相手の男性達は、自分の欲望を金を払う客の立場で済ませてしまう中で、まるで大切な恋人に接するような女性に奉仕する丁寧なセックスをするあなたはある意味驚かれ、相手は肉体的にも精神的にも満たされ、あなたを受け入れることでしょう。

②女性の話を親身になって聞く(聴く)

業者やセミプロでなければ、その女性は何かに不満を抱いていたり寂しかったり、何かしら悩みを抱えているはずです。そうでなければ出会い系サイトでわざわざ割り切りしてこないでしょう。

そんな女性達と会い、そのままホテルに直行して部屋で話を聴いてあげるのも良いですが、大人の男性の余裕でカフェ等に立ち寄って女性の話を聴いてあげるのです。親身になって相手の愚痴や不満を、特に意見もせずに共感して聴いてあげる。

それだけであなたへの評価がアップします。「お喋り上手」でなく「聴き上手」であることの方が効果があるのです。心理学でも証明されていますが、“人は自分の話を聴いてくれる人を信頼する”のです。ある程度聴いてあげてからホテルにいざなうと、随分あなたとの距離が近付いている事に気付くはずです。あなたへの信頼度、親近感がアップしている証です。

③褒め上手、承認欲求を満たして気分良くしてあげる

ただお金をもらって早くセックスを終わらせる事に腐心する業者やセミプロでなくても、一般女性でもただやりたい身勝手なオッサン相手では気分も盛り上がらず、お金だけもらってそそくさと終えたくなるでしょう。

それが自分のことを褒めて認めてくれるあなたの存在は相手の女性にしてみると新鮮です。普段の生活では特に誰からも褒められずやって当たり前、何も新たな変化も無く日々過ごしているところに現れる、自分のことを認めてくれるあなたは貴重な存在となります。

④相手の要望を受けとめ待ってあげる度量を示す(オトナの男の余裕)

ガツガツせずに女性のペースを待ってあげられるだけの心の広さ、度量を見せてあげます。上記の①②③を駆使することで、だいぶ割り切り女性はあなたに価値を見出し、定期的に会いたいと気持ちも高ぶることでしょう。

それだけ自分も身が入り初回セックスを楽しめるとまたすぐにでも次会う約束をしたくなるところですが、、焦ってはいけません。こちらから会いたいと持ち出すと足元を見られ、援交から抜け出せない関係になる可能性大です。

そこを自分から切り出さずオトナの余裕で放っておき、相手に会いたいと言わせる(相手から連絡させる)事が肝要なのです。

まとめるとセックスの対価としてお金を使っている限り、何回会ってもそのルール、価値観からは抜けだせないまま定期客になるパターンとなってしまいます。それではソープランドの対象が素人になっただけ。

もちろんそこに価値を見出し満足していればそれも有りでしょう。そこを敢えてセフレ化に拘るのであれば、上に挙げたように割り切り女性に自分の中の女を認識させ、”客”の立場ではなく”男”として自身を捉えてもらうために使う費用、例えばカフェ代や、ホテル代、デートに誘い出した際の食事代や飲み代等はスマートに渋らずきれいに持ってあげます。

そこ辺りで割り勘など持ちかけると2度と会ってくれなくなります。侠気(おとこぎ)をみせる道具としてお金を有効活用するのです。

セフレになる可能性のある割り切り女性

セフレになる可能性のある割り切り女性

割り切りを生活の為、商売・金稼ぎの手段としている業者やセミプロ相手では付け入る余地はほぼ無く、相手の男性は金でしかないのでセフレ化はほぼ無理です。一方素人で体裁上割り切りをしている女性はプロフを見ても自分のことや趣味、感情を出している場合が多かったり、メール、メッセージのやり取りにお金以外の余地があります。

そこで単にセックスをする為のお金の交渉をする以外の話を振ってみて相手に会話が広がる余地があれば、その女性はお金の為だけに出会い系を利用していない可能性大です。自分の不満や寂しい思い、気持ちを共有してくれる、心地の良い相手を求めているのかも知れません。

寂しさを抱えて割り切りする女性

「人肌恋しいけどヤリマンに思われたくないので割り切りを建前にしている」というケースはけっこうある上、業者やセミプロでなければほぼそうなのでは?と思える程、人は人を求めています。そうでなければ繰り返しになりますが、出会い系サイトで割り切りなどせずとも他の手段でストレス解消をすれば済むことです。

甘えたい相手が不在で満たされない思いが強まると、人は人肌恋しさが募るものです。安心した上で心身が満たされるセックスほど強烈なストレス発散方法もそうそうありません。

その相手を探し求める女性も多々いる訳で、相手か外れであっても割り切りでお金が手に入れば自分への言い訳も立つし、当たりであればお金も得ながら心も体も喜びを得て満たされるので負けが無い状態をある程度保てる訳です。

どうせなら当たりの存在になり、その女性を割り切りの世界から解放してあげれば尚良しと言えるでしょう。

セックス依存症的な女性

その人肌恋しさも、女性によっては日々の刺激の少ない、平凡でストレスの多い生活から逃れる手段として、満たされたいが為にセックス自体に依存して相手を求めます。ただ女性側として自分がセックス依存症とは思いたくないので、割り切りでお金を得ることで言い訳を作っている点を理解した上で、そこを埋めてすくって上げる存在になれば誰も傷つく事がない訳です。

自分に自信がなく割り切りから彼氏狙い

彼氏彼女関係を求めるならマッチングサイトでステディを探す訳ですが、通常のステップを踏んで進める事に臆病な女性にとっては、途中傷付いたり、ようやく体を重ねたら相性が合わず思ってた相手ではなかったとガッカリする、そんな無駄な時間を作りたくないと考える女性も少なくありません。

基準がわからず自分に自信が持てない女性にとって、”割り切りで会っているだけだから”と言い訳の利く出会い方は傷付くことを少なく抑えられる手段となります。自分を上手に誘導してくれる相性の合う心地良い男性が現れれば、自分の欲求不満も解消の上心身も満たされ、良いセフレ相手になり得るのです。

もしお互いに本当にセックスの相性も良く、ストレスも無く互いに満たされる相手であれば、その流れで彼氏を見つけられる事にもなります。もし途中でうまく行かなかったとしても、セフレに留めておけば良く、傷付いたりせずに都合の良い位置に据え置くことができる。男性にとっては縛られたくないから等の理由から、セフレ以上に発展させない人の方が多いのが実態でしょうが…

セフレにならない割り切り女性

セフレにならない割り切り女性

条件つきの割り切りからセフレに展開したいと思い仲良くなろうといろいろ歩み寄ったところで、業者の女性は当然のこと、割り切りを生活の為だったり相手をお金としか見ていない完全に割り切りを仕事として捉えている人(セミプロ)にとっては、例え複数回会ったところで金払いの良い常客としか見做さないでしょう。

情を込めてセフレに誘導しようと尽くしてもあまり意味はありません。お金を払わずに会う素振りや提案をしたところで終了、さようならです。目的がお金なので、まさに金の切れ目が縁の切れ目となります。

お金の話以外は最小限度の連絡

「金額と時間の提示だけしっかりとして後の連絡はほぼしないかそっけない返事の女性」というこの手の女性は仕事の一環なので、余計な労力は掛けません。仕事では簡潔に必要な事だけを事務的に伝えるものです。同様にこの手の女性は必要最低限伝えることを伝えたらもうメールは見ません

「セックスでも事務処理的で風俗嬢よりもひどい」というような女性は全部が全部そういう訳ではないものの、セックス自体そんなに好きではなく、自分の商売道具の女体の市場価値を使って体を売っています。金稼ぎ目的でいれば、効率を考えいかに短時間で早く終えるかに腐心することでしょう。

またその手の女性は自分の穴を使っていってしまう男を冷めた感情で見ている者もいます。仕事でも同じですが、そこに心が無い、仕事を時給換算の金としか見ていない人は、いかに楽して短時間で金を得て終えるか(こなすか)が大事になってくるので、相手の満足度など二の次です。

そうなるとまだ時間が決まっていて店に要望を言える風俗の方がよっぽど良くなります。相手を楽しませようなどという発想も無く事務的なセックスをされるので、プロの風俗を使った方がマシかも知れませんね。

最初から定期的な割り切りを求めてくる女性

「安定収入重視の割り切りで風俗のセミプロといったタイプ」は目的やゴールが決まっているので、恋愛感情が芽生えることも無く、自分の稼ぎの安定を一番に考えて発言行動をするので、うまく相手を手なずけて安定収入の一人になってもらいたい訳です。

一回限りで終えてもまた別の相手を見つければ良いと考える割り切り女性よりは愛想も良くまた指名してね、とプロの風俗嬢ばりに笑顔で媚を売ってくるケースもあるため、中にはセフレにできるかもと思って関係を続けてしまうケースもあるでしょうが、あくまで金目的な女性なのでセフレになることはまずありません

デリヘルなどの風俗嬢(業者)

“メールでやり取りしているのが従業員の男性などである場合が多く、セフレになる可能性がゼロ”の業者やセミプロは避けなくてはなりません。やり取りしてもこちらが聞いたことにまともに答えず、でもメールは続いている…そんな違和感に気付くため、事前にネット検索をして「業者の見分け方」等の情報収集をして調べておきましょう。

業者は大概メールやり取りに決まった文章例がありコピペして送ってくるケースが多いので、やり取りの回数が少なく、一回の文章が長文であればだいたい業者の男性従業員の作業メールです。今の時代若い娘などはLINEで言葉を区切って頻繁にやり取りするので、長文が来た時点でアウト判定です

「愛嬌ある返事などが来るが、いざ会うとそっけない態度だったりする」キャバ嬢のようにお客さんへの営業対応でテンション高いやり取りが進んでも、それを同時に何人にも並行して行いながら商売でやっている限り楽しくてやってることでもないので、セミプロ女性同様に早く楽に終わって欲しいのです。発展しないのは会えばわかるものです。

 

割り切りからセフレにする攻略法まとめ

割り切りからセフレにする攻略法まとめ

 
仕掛けは男から、そして相手の求めていることを探り、不満や思いをしっかり聴いてあげて共感し、侠気で約束は守り、それでいて相手を認め褒めて受け止め、やさしく愛でてあげる。

どっしり構えて焦らずがっ付かずに、自分の欲望を果たすのではなく相手のペースをみてあげながら楽しませ満足させてあげる。カラダの相性もありますが、感じ入っても自分の気持ち良さを優先せず、飲み込まれず手のひらの中で相手を転がすかのように、オトナの余裕をみせて泳がせ、相手からガマンできず連絡させて、それでも余裕を持って食事に誘う。

そしてセックスの対価は払わずに、デート代は侠気でスマートに出して立ち回るのです。業者やセミプロはやり取りの中で排除して、相手さえ誤らなければ、結構な確率で割り切り女性のセフレ化は可能なことなのです。